FC2ブログ
日記的なものフォルクローレ的な何か小説論宣伝RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新しいコンテストやって、本作ろうと思うのでとりあえず企画書つくった

ポケモンストーリーコンテストSP(仮)


●募集部門

・小説部門(15000字程度まで/多少のオーバー可)
・記事部門(後日発表)


●テーマ「ポケットモンスターの世界における民俗・文化」

ポケットモンスターの世界における民俗・文化を貴方なりに想像して文章(小説/記事)を書いてください。
ここでいう「民俗・文化」とは、だいたい以下のようなものを想定しています。

・風習、行事、冠婚葬祭
・神話、伝説、民話、昔話、伝承、都市伝説
・古典、伝統芸能、短歌、俳句、民謡、わらべ歌、音楽、楽器
・文化、芸術、伝統工芸、絵画、
・宗教、信仰、儀式、まじない、タブー
・遺跡、古墳、建築物、観光、歴史、地名

ただし、ここに挙げたのはおおまかなものです。
ほかにも該当するものがあるかもしれません。
今をときめく文化というよりは、一昔前のものや、伝統的なものを想定しています。

ここで言う「ポケットモンスターの世界」はいわゆるゲーム本編(初代赤緑~BW2、XY)の世界観を基本とするものとします。
「ポケモン不思議のダンジョン」等のポケモンだけの世界は除外させていただきますのでご了承をお願い致します。

参考

・民俗とは
民間に伝えられ行われている風習・風俗。フォークロア。
(はてなキーワードより)

・民俗学とは
民俗学は、風俗や習慣、伝説、民話、歌謡、生活用具、家屋など古くから民間で伝承されてきた有形、無形の民俗資料をもとに、人間の営みの中で伝承されてきた現象の歴史的変遷を明らかにし、それを通じて現在の生活文化を相対的に説明しようとする学問である。
(wikipediaより)

ちょっとテーマが難しいかもしれませんが、自由な発想で書いていただければと思います。


●参考作品
それでもちょっとわかりづらい…という方は以下の小説をお薦めします。
ただし、これは一例に過ぎませんので、イメージを固定されたくない方はお気をつけて。

【小説部門】
砂漠の精霊(タカマサ)http://masapoke.sakura.ne.jp/novels/takamasa/seirei.htm
海岸線(No.017)http://masapoke.sakura.ne.jp/pkst/01/002.html
砂漠の神の子(リング)http://yonakitei.yukishigure.com/stcon2012/w/002.htm
キャモメが五羽飛んだ(クロトカゲ)http://masapoke.sakura.ne.jp/pkst/03/007.html

【記事部門】
達磨(No.017)http://pijyon.schoolbus.jp/minzoku/sample.jpg


●応募にあたって――本コンテストの目標

本イベントは以下の二つの目標としてしています。
ご理解の上、応募ください。

・応募作を掲載した電子書籍風PDF(無料公開)の作成
・優秀作品を掲載した紙媒体書籍(有料頒布)の発行

よって、

・PDF化、紙媒体になった際の、作品掲載に同意いただけない方
・(特に紙媒体にする為の)編集に伴う打合せ、校正などに参加いただけない方
・投票に参加いただけない方
・メールアドレスを持っていない方
・チャットかスカイプを出来る環境をお持ちでない方
・後述する文章ルールを守っていただけない方

は応募をご遠慮ください。


●禁止事項等
・他人の作品を応募する事を禁止する
・オリジナルポケモンの登場は禁止とする
・オリジナルトレーナー、オリジナル技、オリジナル地方は可とする
・擬人化の登場は、原型のポケモンに出番がある場合のみ可とする。擬人化がメインで活躍する事は想定していない。

以下の方は応募をご遠慮下さい
・PDF化、紙媒体になった際の、作品掲載に同意いただけない方
・(特に紙媒体にする為の)編集に伴う打合せ、校正などに参加いただけない方
・投票に参加いただけない方
・メールアドレスを持っていない方
・チャットかスカイプを出来る環境をお持ちでない方
・後述する文書作成ルールを守っていただけない方、書いてある意味がわからない方


●文書作成ルール


・地の文の文頭は一文字分空ける

×
クチバシティのホテルに戻ると弟子の頭に妙なものが乗っかっていた。


 クチバシティのホテルに戻ると弟子の頭に妙なものが乗っかっていた。


・「!」や「?」の後は一文字空ける。

×「おい!その頭に乗っているものは何だ!」
○「おい! その頭に乗っているものは何だ!」

・「!!」「!?」は半角の「!!」「!?」を使用する。
 理由:縦の文章に編集する為。

・三点リーダ(…)やダッシュ(―)は2個単位で使用する。

×
 家政婦は…いや、クジラ博士は見た!
 家政婦は………いや、クジラ博士は見た!


 家政婦は……いや、クジラ博士は見た!
 家政婦は…………いや、クジラ博士は見た!


・ルビ振りはカッコで指定する(PDF化するときに振ります)
 特殊な読み方や難しい漢字などには指定ください。

(例)携帯獣(ポケモン)
   霊鳥(ネイティオ)
   抱擁(ほうよう)


・場面の転換、重要な強調以外の行空けは原則禁止とする。
 地の文、台詞間も行空けも原則行わない事。
 理由:縦の文章にした時に行間が空いているとスカスカになる為。

(例)

×
 クチバシティのホテルに戻ると弟子の頭に妙なものが乗っかっていた。

 もさもさとした羽毛の鳥ポケモンだった。頭から尻尾までの大きさは30センチほどで頭部から背中にかけては茶色い。胸と腹はクリーム色。なんとも憎たらしい配色だ。冠羽は老人の眉毛にも似ている。そしてなにより目つきが悪い。

「おい! その頭に乗っているものは何だ!」

 思わず私は弟子のトシハルにツッコミを入れた。

「ポッポです」
「そんなことはわかっとる!」


 クチバシティのホテルに戻ると弟子の頭に妙なものが乗っかっていた。
 もさもさとした羽毛の鳥ポケモンだった。頭から尻尾までの大きさは30センチほどで頭部から背中にかけては茶色い。胸と腹はクリーム色。なんとも憎たらしい配色だ。冠羽は老人の眉毛にも似ている。そしてなにより目つきが悪い。
「おい! その頭に乗っているものは何だ!」
 思わず私は弟子のトシハルにツッコミを入れた。
「ポッポです」
「そんなことはわかっとる!」


●優秀作品掲載書籍について

以下、2種の本の発行を目指しています。

・「マサラのポケモン図書館短編小説集 鳥居の向こう」(仮)
A6文庫サイズ、フルカラーカバー付、200~300P程度予定
小説部門の優秀作品を集めた短編小説集。
イメージとしては「ポケモンストーリーコンテスト・ベスト」が近いです。

・「携帯獣民俗図説 フォルクローレ」(仮)
記事部門の優秀作品を掲載したテキスト付きイラスト集。
B5横型サイズ、フルカラー、24~50P程度予定。
各記事にあったイラストをポケモン大好きな絵師さん達がつけてくれる予定です。
イメージとしてはNo.017個人誌「携帯獣九十九草子」が近いです。


●コンテスト~書籍化までの流れ

作品募集(2~3ヶ月)
応募作品順次掲載(この時点ではHTMLのみ)

作品募集終了

作品校正(1~2週間)
(共通の掲示板を使い、お互いに誤字などを指摘)

応募作品PDF化

ウェブ投票(2~3週間)

結果発表
審査員による書籍掲載作品選考会
(ウェブ投票の順位が基本だが、必ずしもそれによらない)

掲載作品決定

書籍掲載用作品校正・編集
イラスト製作期間、書き下ろし製作作成
(※主催者判断により、別途製作依頼をかける可能性)

入稿

同人イベントにて書籍頒布


●書籍化による費用

・書籍発行における印刷費・イベント参加費は原則としてNo.017が負担するものとする
・作品掲載者にはできた本を無償で配布する(自宅配送、イベント渡し、局留め可)


●ウェブ審査方法

・ストーリーコンテストお馴染み、☆方式採用予定。
☆、☆☆、☆☆☆
ただし、今回は無印および、マイナス評価 ★、★★、★★★を入れるかも。
★はマイナス評価で、★1つにつき、☆が一個相殺される評価。

・自分の作品には最低評価しか入れる事が出来ない。
 ☆一個、あるいは無印評価予定。

・応募者は全員参加とし、記名投票とする。
・非応募者も原則、記名投票とする。


●掲載作審査員

後で。
基本的には主催が声掛けして集めるつもりですが自薦OK。
オフで顔をつきあわせて話し合える方が望ましい。
構想段階でだが、都内に集まって審査をユースト放送したい(顔は隠す)。


●絵師

基本的には主催が声掛けして集めるつもりです。


●Q&A

・書籍化の際の掲載作品はウェブ投票の順位で決まるのですか?
だいたいそれで決まりますが、絶対的な基準ではありません。
ページ数、話のバリエーション、登場ポケモンなどのバランスを配慮しつつ、編集(主催)・審査員・絵師さんの意向が反映されます。
ですから、たとえばウェブ投票5位だった作品が、4位を押しのけて掲載みたいなシチュエーションはありえます。

・そもそも校正って何ですか?
誤字脱字や言い回しのおかしい所などを直す作業です。
文章作成ルールに従っていない部分も修正します。
またこれは「編集」になりますが、書籍掲載の際はさらに内容にテコ入れしたり、文章表現を変えたりなどもします。

・プライベートが忙しくなってしまい、校正に参加できなくなってしまいました
その時の作品の状況によって判断しましょう。
完成度によっては校正の必要が無いかもしれませんし、ある程度一任していただく方法も考えられます。
ご相談ください。

・本の配布ですが、親から個人情報を出すなと言われています。
 地方なのでイベント受け取りも出来ないのですがどうしたらいいですか?
郵便局留めをご利用になってはいかがでしょう?
お近くの郵便局を指定いただき、取りにきていただく形式です。

順次追加予定


●便利なツール

文字数カウンタ(586さん作)
http://fesix.ifdef.jp/util/strcnt.html


●お問い合わせ

pijyon★fk.schoolbus.jp(★を@に変換)
スカイプでもこのアドレスで検索できます。
コンテストの件でという名目でリクエスト送ってくだされば認証します。
カフェラウンジでもご質問もお気軽にどうぞ。





なんかあればまた追加します…
あと、意見とか質問あればください
  1. 2013/03/20(水) 03:39:20|
  2. 日記的なもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pijyon.blog4.fc2.com/tb.php/409-08dff15f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。