FC2ブログ
日記的なものフォルクローレ的な何か小説論宣伝RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

特別なポケモンのつくりかた #masapoke

先週ようつべで、2ch住人の改造ROMであるポケモンベガの図鑑を見たのですが、なかなかおもしろかったです。
昔マサポケでもよくオリポケとかを織り交ぜた小説書く人いたけど、それの完成系を見た感じ。
なんかものすごい刺激になった。
コイナリ・オオイナリ、ベタだけどかわいい。
ラプラスの進化前とカモネギデルバードノコッチの進化後を入れてくるあたりがわかってるなw 改造つくるならそうでないと、と思いました。
元来、小説に関するオリポケは否定的なほうだったんですが、デザインの好き嫌いはあるにしろビジュアル・図鑑・なきごえまで作られちゃうと説得力が違いますね。
なんというかいいか悪いかそういうのを抜きにしておもしろく見させて貰いました。

ところで小説におけるオリポケには否定的だと言いましたが、
理由としては
「ポケモンファンになるべく受け入れられるようなものを作りたいから」というところでしょうか。
やっぱオリポケがやだなーって層は確実にいると思うので。

それと、持ち駒でいかにうまいことやるかっていうのを組み立てるのが楽しいからっていうのあると思いますね。
制約が楽しい。制約の中でいかにうまい事やるか。
しかも年数の経過と共にポケモンの種類はどんどん増えるわけです。
昔の151ならいざ知らず、今の環境なら、条件に合致したポケモンはどこかにいるでしょうね。
もはやオリポケを使って何かをする環境にあるかなーと個人的には思っています。
(もちろん好きでやるのは自由です!)

先ほど制約の話をしましたが、オリポケを出す理由の一つに既存のポケモンだとやりたい事ができない、というのがあるかもしれません。
しかし、これは既存のポケモンを使っても結構簡単に破る事が出来ます。

たとえば一匹のピジョンがいるとしましょう。
ピジョンのタイプは ノーマル・ひこうですが、
このピジョンにR団の改造かなんかで雷タイプがついたって設定を付加すれば
特別な個体がいっちょあがりです。
なんかの理由でちょっと模様が違うとか、傷があるとかの特徴を入れるとさらに個性が出ますね。

今回はタイプチェンジを例に挙げましたが
これは公式がすでにやらかしている事でもあります。

結構前にポケモンカードで「ホロンの研究塔」というシリーズが出た事があったんですが、このシリーズでは島の特殊な環境によってポケモンたちのタイプが変化しており、δ種と呼ばれていました。
前述の雷ピジョンの他、炎のギャラドス、悪のネイティオ、鋼がくっついたブイズなんかがいたんです。
繰り返しますが 公 式 で す 。

ですからポケモンカードのδ種みたいな感じで理由をつけて設定をいじっちゃえば、もう本当にやりたい放題なんですね。これをやるとかなり幅が広がります。
ただし濫用するとおもしろくなくなりますから、用法用量を守ってただしくお使い下さいね。











などと先週のツイートを記事にまとめたが、マジレスするとポケモンのタイプが特殊どうちゃらより、伊万里焼きの絵付けを一生懸命してるゴーリキーのほうがよほど読者の印象に残ると思う。
そんなわけだからお前ら青の器読め。
  1. 2014/04/11(金) 20:42:32|
  2. 日記的なもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pijyon.blog4.fc2.com/tb.php/425-3e6df64c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。